菊池 英司

ごあいさつ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。はじめまして、ファイナンシャルプランナーの菊池と申します。
2009年に、神戸市中央区にてファイナンシャルプランナーとして独立開業してから早くも10年以上経過致しました。今まで、主に住宅購入、住宅ローンの個別相談と、住宅展示場等でのセミナー、勉強会の講師を中心に活動してまいりました。しかし、2020年以降、新型コロナウイルスの感染が拡大し、政府による緊急事態宣言が出されて以降、お客様と直接お会いする個別相談やセミナーは、大幅に減少しました。
これを機に、私の業務についても、大きく見直しました。まず、今後はオンライン相談、メール相談など、お客様と直接お会いすることなく対応できるサービスに特化致します。そして、ご相談の内容を、主に住宅や不動産投資など、私が得意とする不動産分野に限定し、不動産専門のファイナンシャルプランナーとして業務を継続していきます。

住宅・不動産業界で20年以上の実績

私は大学卒業後、住宅・不動産業界で働いてきました。FP事務所開業前は、不動産投資や債権投資を行う会社にて、不動産ファンドの運営などに関する仕事をしていました。仕事はハードでしたが、不動産に関する専門家として十分な経験と知識を得ることができました。今までの仕事で得た経験と知識を活かし、住宅取得、資産運用、不動産投資、不動産有効活用等のお手伝いをさせていただいております。

私の強み

販売者側は、商品やサービスの情報量が消費者よりも常に多く、消費者に与える情報、判断材料をコントロールすることができます。消費者が不利な契約をしてしまうことは日常茶飯事なのです。セールスに対しての対応力、抵抗力は、高額な契約をする際には絶対に必要なスキルです。
私は、いくつもの苦い失敗を経験をしましたが、そこで得た経験や知識をFPとして活かし、ご相談者のお力になることができます。誰もがいずれは経験する介護や相続などの家族の問題まで、自らの経験をもとにアドバイスすることができます。これが私の強みです。

有料相談のみの理由

当事務所のサービスはすべて有料です。無料相談は一切行っていません。無料相談で集客し、セールスにつなげるという手法を取りたくないからです。何かのサービスや商品を売る目的があると、公平性を欠いたアドバイスになってしまいます。何とかお金に結びつけたいという思いが、アドバイスに影響を与えてしまうからです。公平なアドバイスができるように、当FP事務所の収益は相談料です。
かつては、生命保険、損害保険の代理店、証券会社のIFA(独立ファイナンシャルアドバイザー)、金融商品仲介業を兼業し、コミッション収入を得ていましたが、すべての契約を解除しました。完全に独立したFPとなり、よりお客様の立場でアドバイスができるように、フィーオンリーのFP事務所を目指しています。

私のミッション:ご相談者様の立場でアドバイス

私自身の失敗経験から得たものをお伝えし、同じような悩みを持つ方のお役に立ちたいと思っております。顧客第一主義、ご相談者様の立場になって考え、問題解決のためにアドバイスを致します。ご相談者様の不安・悩み・問題の解決にお役に立てるよう、精一杯誠意をもってサポートさせていただきます。